日本君子蘭協会
Japan Clivia Society






 G2(1)  Rio  2016年11月1日(火) 23:57
[修正]
G2の花です。

 小型G2(2)  Rio  2016年11月1日(火) 23:55
[修正]
これも小型タイプのG2です。



 小型G2(1) Rio  2016年11月1日(火) 23:49
[修正]
ばんなりました。

ここ数年、ホームセンターで、G2見かけませんね。

残念です。RioはG2好きです。どうしたのでしょうか。

Rioのガラパハウスには過去に購入したG2が何株かあります。

これは小型タイプのG2です。単に小型というだけの代物。

 ガラパハウス(8) Rio  2016年10月30日(日) 22:50
[修正]
だるま小娃のそばに、立板小娃もありました。

2株ともレガシーにでもなればと購入したものです。

なってくれたかな!

なれないよ!というご意見もちらほらと・・・とほほ。

 逆鉾 坂東太郎  2016年10月31日(月) 9:16 [修正]
Rioさんおはようございます 2株とも見事な株ですね
G2なのですか? 5年以上経過してると思いますが
開花のほうは どうでしょうか?
いいのもっていますね まいった〜〜

  Rio  2016年10月31日(月) 15:08 [修正]
坂東太郎さま

2株とも赤花です。

いわゆる、中国のミニチュアといわれる君子蘭です。

10年くらいになりますが、私は咲かせていません。

立板小娃は、開花した株なのですが。

栽培技術がダメなんでしょうね。

 ガラパハウス(7) Rio  2016年10月30日(日) 22:35
[修正]
ばんなりました。

Rioの地方も少し寒くなり始めたので、ガラパハウスも冬バージョンへ。

今日、1日がかりで、めでたし!めでたし!完成。

みつけました。だるま小娃。

 季節はずれ  坂東太郎  2016年10月20日(木) 18:00
[修正]
この花は ブラッキーですが 年に3回開花します 2年続いています
固定すると おもしろいねですけど〜〜

 季節はずれ 坂東太郎  2016年10月20日(木) 17:31
[修正]
四方葉というよりは 蕗の薹でしょうか 真ん中から一本でてきています
おそらく来春ももう少し いい花が見れるとおもいますが

 季節はずれ 坂東太郎  2016年10月20日(木) 17:24
[修正]
ガラパハウスさんいつも素晴らしい品種見せていただき 関心しています
私はミンダナオ島の残留兵士と いったところでしょうか
ここにきてまたおふざけの開花がでてきました
この花は 毎年ヒダ花に咲いていますが この時期ですと少ないように
思えます

 ガラパハウス(6) Rio  2016年10月14日(金) 22:25
[修正]
ばんなりました。

隔離されたガラパハウスにも、変わった花粉が飛んでくることがあります。ガラパハウスの夏 Rio  2016年7月10日(日) ・・・ にG1交配を書きましたが、G2にも交配してました。パーマネントの遺伝子かなり強いです。2〜3割は出そうです。くるくる巻いてないのは、ストレート・パーマと名前をつけて呼んでいます。ストレート・パーマでしたら、お好きな方にいくらでもお分けしますよ。

Rioのガラパハウス探検、楽しんでいただけましたか。

消滅集落在住のRioにはそりなりに悩み、苦しみもありますが、しかし、それなりに楽しんで暮らしてます。

 ガラパハウス(5) Rio  2016年10月14日(金) 21:50
[修正]
ばんなりました。

10X18cm。ようやく、次世代の親株候補が見つかりました。今年、兄弟株が開花したので、来年は咲くでしょう。隔離されたガラパハウスの時間の流れは非常にゆっくりとしています。しかたありませんね。遠く隔離されたガラパハウスですから。情報もブツもなかなか入ってきません。決して拒んでるわけではなのですが。門戸開放はいつでもしてます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24
全 499件 [管理]





事務局 会長:佐々木成孝

E-mail info1@clivia.jp


CGI-design